キャンプギア 調理器具

【コンパクトスモーカー レビュー】キャンプで燻製!スノーピーク コンパクトスモーカー

キャンプで燻製をする時は、ダッチオーブンを使って楽しんでましたが、専用の調理器が欲しくて物色(@_@)

吟味した結果、おしゃれキャンプギアで有名なsnowpeakの コンパクトスモーカーを購入したので使い勝手などレビューします。

キャンプの前にベランダで試行した様子

 

スノーピーク/コンパクトスモーカーについて

憧れだった、スノーピークのオールステンレスのスモーカー(燻製器)が我が家に来た。

 

コンパクトスモーカーのスペック

 

これが、すべての部品

 

使用イメージはこんな感じ

出展:snowpeak

 

収納サイズ 約34 x 24.6 x 17. cm
重量 2.1㎏
付属品 本体:ステンレス0.5㎜、ネット(網):2枚、受け皿(ステンレス)、つまみ(天然木)
価格 ¥9,500円(税別) 

 

サイズは約34cm×24cm、高さは蓋も併せると17cmある。

 

このように、本体に網をセット網は2段セットできます。そこから5㎝ごとにネットをセットできる。

 

網の下の本体に被せ、肉汁などの水滴が下に滴り落ちてスモークチップにかかるのを防ぐ受け皿

 

購入はこちら

在庫切れが多い商品

 

スノーピークコンパクトスモーカーを使って分かったこと

 

コンパクトという名前の割に、結構大きい

使ったカセットコンロは、スノーピークのこちら

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL

10,280円(09/17 11:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

なんとか、五徳に収まってる。

 

専用の調理器だけあって、燻製が作りやすい

食材を置く網が2段になるので、1度にたくさんの食材をセットできる。

 

シンプルな構造で洗いやすい

折りたたんだりする構造ではないため、使用後こびりついたタール汚れも思ったより簡単に洗い落とすことができた。

 

ちょっと、ひと工夫

燻製はできるだけ、蓋裏に付く水滴が食材に付かない方がよいとされるため、蓋の裏にキッチンペーパーを磁石で貼り付け水滴が落ちるのを防いでいる。本体素材がステンレスのためキッチンペーパーを磁石で両面から挟んで止めている。

 

使用するバーナーに注意

注意ポイント

ガス缶とスモーカーが近くなるとガス缶が爆発する恐れあり!

 

燻製のできるまで

簡単ですが、燻製のできるまでの流れを紹介

詳しい作り方は、専門のサイトにどうぞ

チップの量は、15分あたりチップ一握りとかなり適当にやってます。

 

出来上がり

良い色です、燻製風味がばっちりして大人な味わい。

 

燻製は結構適当にやっても、美味しく出来上がる。1度でこれだけの量ができるのは上下2段の網のおかげ。

 

 

 

今回検討したスモーカー

キャメロンズ ミニスモーカー 【日本正規品】

キャメロンズ ミニスモーカー 【日本正規品】

3,940円(09/17 19:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらのスモーカーも人気

 

ソト(SOTO) キッチン香房 ST-125 ST-125

ソト(SOTO) キッチン香房 ST-125 ST-125

3,270円(09/17 19:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

1度に作れるスモークの量は少ないが、金額もお手頃でお手軽に燻製を楽しめる。

 

-キャンプギア, 調理器具
-

Copyright © ジムニーで焚き火キャンプ , All Rights Reserved.