キャンプ 山登り

トランギア 「メスティン」で自動炊飯

2018年5月13日

四角い形で古臭くもあり可愛くもあるクッカー。
炊飯にぴったりと評判の高いTrangia(トランギア)メスティンです。

いままではユニフレームのライスクッカーを使用していましたが、落としたりしてへこみもあったので、簡単に炊飯にできると評判のメスティンに買い替ました。クッカーって丸い形のものが多いですが、メスティンは四角になります。昔懐かしいお弁当箱のような形です。←そこがいいっ!

美味しそうに炊きあがっています。

 

スペック

セット内容

本体・フタ・取っ手が取り外し出来ます。

サイズ(2サイズあります)

北欧らしデザイン、シンプルで機能性良さそうです。大きさのと小さいの、両サイズ揃えたいですね。

メスティン(TR-210)

重 量:150g
サイズ:17×9.5×6.2cm(取っ手を畳んだ状態)
容 量:750mℓ
素 材:アルミ製(無垢)
炊飯の目安:約1.8合まで

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

2,990円(08/08 20:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ラージメスティン(TR-209)

重 量:270g
サイズ:20.7×13.5×7cm
容 量:1350mℓ
素 材:アルミ製(無垢)
炊はんの目安:約3.5合まで

 

ご飯を美味しく炊くの有名ですがいろんな料理を作れるクッカーとして、多くのアウトドア好きから支持を得ています。

 

おすすめポイント

ご飯が美味しく炊ける

アルミ製のため熱伝導率がよく全体に熱が回り、固形燃料やアルコールバーナーでごはんが大変美味しく炊けます。

炊飯だけじゃない様々な使い方

炊飯だけでなく、フライパンや鍋として様々な調理を行う事が出来ます。

愛用者が多いので参考レシピが多い

多くのメスティン愛用者の方が、SNS等でいろんなレシピを紹介しています。

メスティンLOVEな方がいろんなレシピを紹介しています。

 

使う前にやっておいた方がよいこと

購入したらすぐに使いたくなりますが、使用前に儀式的なことをした方がよいと、ネットでも紹介されています。以下にやり方を載せておきます。

蓋と本体のフチのバリを取っておく

評判の良いメスティンですが日本製のクッカーと違い、蓋と本体のフチの処理が少々荒く触ると

「ざらっ」としています。

このまま使うと指をケガする可能性があるため、サンドペーパーの1000番程度の細かなものを用意(自分は100均のペーパーを使用しました。)

フチをスリスリしていきます。触ってざらっと感がなくなればOKです。

米のとぎ汁を使用してシーズニング

アルミ製の無垢のメスティンは、何の表面加工もされていません。そのまま使用すると焦げ付きやすくなったり、黒ずみ予防及びアルミ臭さが食べ物に移りやすくなるため「シーズニング」を行います。

以下私が行ったやり方です
  1. メスティンがすっぽりとつかる鍋に米のとぎ汁を入れます。
  2. その中にメスティンを浸して煮込みます。
  3. 沸騰して15分以上は煮込みましょう。

私は20分程沸騰させてから水洗いして、さらっと拭いて終わりました。思ったより簡単な作業でした。

少し手間ですが最初にやっておけば以後行う必要もないので最初にやっておきましょう。愛着もわくっていう効果もあるのでお試しください。ダッチオーブンと同じでシーズニングは、1回限りの作業なのでやっておいた方が無難だと思います。

シーズニングが終わったので、ご飯を炊いてみましょう。

 

次のページへ >

-キャンプ, 山登り

Copyright© アウトドア ガレージ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.