THETA360

全天球カメラ「RICOH THETA」の特徴を解説!

2018年4月9日

RICOH THETAの特徴を解説します

新しい物好きの、管理人が衝動買いしたTHETAを紹介します。普通のカメラと一味も二味も違う、全天球撮影可能なカメラを数回に分けて紹介していきますので、興味のある方は参考にしてください。

Hawaii 5 - Spherical Image - RICOH THETA

360°を記録

やはり1番の特徴は、1回シャッターを押すだけで360°上下左右の写真を1枚で納めちゃうことができるとこです。360°撮れると何がいいかというと、普通の写真と違ってカメラを構えた方向以外も撮れる。そう、自分も撮れてしまいます。
子供の成長記録などは、子供だけじゃなくその瞬間の周りの時間も撮れて(記録)できます。

旅行に持ち出せば、旅行先の様子やその時の天気、宿泊先のホテルの部屋も記録に残せてしまいます。私も新婚旅行に行った時にTHETAがあれば、いろいろと記録できたのにと残念でなりません。

見て楽しい

1枚の撮影で360°を撮影して、それを写真で見ると下のようになりピンとこないです。

これを専用のアプリを使用すると球体をグルグルまわして、いいアングルのところで止めてみたり拡大したり、縮小してみたりして楽しめちゃいます。

切り取っても楽しいですね、データは360°あるので後からアプリでグルグルまわして、お気に入りのアングルで切り取ってシェアもできます。

軽量コンパクトでどこにでも持っていける

THETAのいいところは、薄くて非常に軽いところです。自撮り棒を使えば超ハイアングルな写真も記録でき通常では見ることができない目線での撮影が可能になります。

 

THETA VとTHETA SCを比較

THETA Vは先に発売されたSCの上位モデルであり現在ハイエンドモデルとなっています。大きさは同じだが、ハイエンドだけに中身に違いがあります。

動画性能

THETA Vは4K動画に対応しています、マイクもSCが1個に対して、Vは4個搭載されています。また、内部処理能力の高速化によりVR動画カメラとしても性能アップしています。
動画をメインに使用を考えている方には、THETA Vをお勧めしたい。

項目・機種名 THETA V THETA SC
最低ISO感度 静止画:64/動画:64 静止画:100/動画:100
最高ISO感度 静止画:3200/動画:3200 静止画:1600/動画:1600
最高シャッタースピード 1/25,000秒 1/8,000秒
内蔵メモリー 約19GB 約8GB
ライブストリーミング あり なし
Bluetooth あり なし
マイク端子 あり なし
マイクの数
大きさ 45.2(w)*130.6(H)*22.9(D)mm
重さ 約121g 約102g
カラー メタリックグレー ブルー、ベージュ、ピンク、ホワイト
参考価格 46,500円 22,000円
 
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー

RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー

40,718円(08/09 14:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
 
RICOH 360度カメラ RICOH THETA SC (ブルー) 全天球カメラ 910743

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SC (ブルー) 全天球カメラ 910743

21,187円(08/09 14:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
 

純正アクセサリー

水中ハウジングケース TW-1

プーケットに行って、シュノーケリングで使用したかったので購入しました。水中でも全天球撮影をすることができます。水深30mまで防水性能があります。

RICOH TW-1 水中ハウジングケース 910753

RICOH TW-1 水中ハウジングケース 910753

22,074円(08/09 14:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

ストラップ用アタッチメント

ネジの付いた部分とリング部分がくるくる回り、ストラップの絡みを防止してくれるが、それが災いして、ネジを止める時に止めづらいです。ゆるく閉めてしまって知らないうちに外れてしまいそうなのが残念なところです。
かっこいいし、つけたまま充電もできるので、この一点だけが惜しい。

 

THETAの全天球画像!SNS簡単共有ガイド【スマホ編】

 

-THETA360

Copyright© アウトドア ガレージ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.