キャンプギア 調理器具

トランギア 「メスティン」で自動炊飯

 

 メスティンと固形燃料で簡単炊飯

キャンプや山登りを始めたころは、米を炊いて焦がしてしまったり、芯が残ったりと苦手意識があったものです。普通ならガスバーナーを使って炊くとこですが、エスビットをゴトクにし固形燃料で炊くのが簡単でオススメ!

使った固形燃料は、Amazonで購入。25gを1個でちょうど炊き上がりました。

 

まずは洗ったお米を、20分から30分程度水を吸わせます。ちなみに自分は山で炊飯するときは、登る前にナルゲンに必要な水を入れて米を入れて吸わせてます。

水加減

今回は1合炊いてみました。米1合(150g)に対して水は200㏄メスティンの蓋は考えて作っているのか200㏄入ります。

200㏄いれると、リベットの真ん中付近まで水が入ります。1合炊く時の水の目安になりますね。

火加減

ガスバーナーの場合、「初めチョロチョロなかパッパ」ではないが湯気が出るまで強火でとか調整する必要があるが、固形燃料は火を付けたら後は基本ほったらかしでOKです。

エスビット、畳めばコンパクトで安定感もありメスティンと相性がいいです。

蓋の隙間から湯気が吹き出ますが、放置で大丈夫です。途中蓋を開けて混ぜる方法もあるが効果があるか不明です。

10分蒸らして完成

だいたい燃料がなくなるのが25分くらいです。自分はメスティンを逆さにして保冷バックに入れて10分ほど蒸らします。蒸らし終わったら出来上がり!

使っている保冷バックもダイソーで購入したお弁当用がシンデレラフィットです。

簡単でしょ?火加減など調整する必要がないので、山ではご飯に火をかけてからおかず用意したりいろいろできます。

 

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

990円(04/21 12:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

インスタに掲載したポストを当ブログで使ってもいいって方はメッセージお願いします

 

 

おススメ

キャンプ用品をAmazonで購入する機会が多い方は必見!

Amazonプライム会員の料金おすすめポイントをまとめました
Amazonプライムの料金やおすすめポイントを紹介!

我が家はAmazonゴールドカードを作ったのをきっかけにAmazonプライム会員のサービスを使い倒しています。 ネットショッピングで購入したものはすぐに手元に欲しくなる人なんで、当日配達が無料で利用で ...

続きを見る



-キャンプギア, 調理器具

Copyright © ツキイチキャンパー , All Rights Reserved.