キャンプ

【レビュー】スノーピーク「リビングシェルロング Pro. アイボリー」

2019年1月2日

あけましておめでとうございます。いつも拙いブログにお越しいただきありがとうございます。

2019年もマイペースで更新していけたらと思うけいてぃです。

2018年12月に、「リビングシェルロング」のアイボリーバージョンが販売されました。!早速実物を見てきたので、写真を添えて特徴などご紹介します。

 

snow peak「リビングシェルロング Pro. アイボリー」(TP-660IV)

スノーピークのロングセラーシェルターロングセラーシェルターが、人気のアイボリーラインに登場しました。通常のリビングシェルロングPro同様に広範囲にメッシュパネルが設けられていて、室内空間は開放的にできており、日中は太陽の光を取り入れて、明るく爽やかな空間を創り出します。

ルーフシートが付属しています

いつもながらマット・シートは別売りです。

 

スノーピーク(snow peak) リビングシートフロアマット TM-385

スノーピーク(snow peak) リビングシートフロアマット TM-385

13,750円(08/08 08:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

「リビングシェルロング Pro. アイボリー」(TP-660IV)のスペック


ディスプレイでは、同色のドックドームと連結されていました。こんなセットでキャンプしたらさぞかしグランピング感を味わえそうです。

 

発売日 2018年12月
重量 20.2㎏
収納サイズ キャリーバッグサイズ:84×30×37(h)cm
セット内容
  • 本体、ルーフシート、Aフレーム(×2)
  • リッジポール(×1)
  • Cフレーム(×2)
  • テントフレーム(×1)
  • アップライトポール(190cm×2)
  • ジュラルミンペグ(21cm×26)
  • 自在付きロープ(二又用7m×2、3.5m×4、リング付2m×4)
  • シームグリップ剤
  • キャリーバッグ
  • フレームケース
  • ペグケースフライシート(自在付ロープ付属(1m×2、0.4m×2)
素材  [ルーフ部]
150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工
[ウォール部]
150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工
[マッドスカート]
210Dポリエステルオックス・PUコーティング
[ルーフシート]
75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工
[フレーム]
A6061(φ16mm、φ19mm)
対応人数 6名
価格 183,000円(税別)

ルーフ部は「60周年記念 リビングシェル Pro.」の日差しに強いSHIELD加工(遮光ピグメントPU加工)、PUコーティング耐水圧3,000mmとに及ばないですが、耐水圧1,800mmと問題のないスペック。何より同色のアイボリーのルーフシートが付属されているのが魅力的です。

 

 

特徴と魅力

リビングシェルロング Pro. アイボリーの特徴をまるっとまとめると

キャンプ場で同じシェルターに出会うことがかなり少なくなりそう

 

おすすめポイント

  • スペック及び使い勝手はロングセラーのリビングシェルの実績で安心
  • シェルターにしては、設営が簡単
  • 日本の四季に対応して、1年中キャンプを楽しめる
  • 別売りのインナーテントを設置することにより快適なキャンプができます

それぞれ見ていきます。

 

スペック及び使い勝手はロングセラーのリビングシェルの実績で安心


出典:Amazon

写真の通り、メッシュ部分がかなり多い!ランドロックより多くなります。左部分が特赦な作りになっており、トンネルなしで連結できる仕様になっています。

 

シェルターにしては、設営が簡単

私が結構テントや、シェルターを選ぶうえで重要視しているのが設営と撤収にかかる時間です。キャンプに来て設営と撤収が億劫でもう行くのが付かれるとキャンプに行かなくなった友人も少なくないです。それでも設営には、それなりの時間がかかります。

大型のシェルを一人で設営できれば、設営にかかる手間がかなり軽減できると思います。リビングシェルターはそんな希望にこたえるシェルターです。

設営を動画で紹介

 

1年中キャンプを楽しめる


ogfarm111さんの投稿

涼しげなアイボリー生地で夏も涼しげで冬もロングモデルは、日陰のサイトを選べば夏のキャンプサイトでも快適に過ごせそう。インナーテントを利用すると、リビング空間を削るが荷物を厳選すればリビング空間納めることができるスペースです。

 

別売りのインナーテントを設置することにより快適なキャンプが可能


出典:Amazon

インナールームを設置することにより、4人で快適にキャンプできるのがいい!

 

その他、写真を交えてレビュー

ノーマルのリビングシェルのスペックや使い勝手など今更紹介することはないですが、とにかくアイボリーがおしゃれでおすすめです。

 

まとめ

スノーピークのアイボリーラインは価格は高くなってしまうが、欲しくなる絶品だと思います。
キャンプをしていて他のサイトでテントやシェルターと被りたくない方は、おすすです。

 

 

お知らせ

キャンプ場レポートやキャンプ飯レシピなど記事を書いてもいいよって方募集しています。フォームよりお問い合わせお願いします!

 

アウトドア専門店のナチュラムセール中!

アウトドア用品とフィッシング用品の専門店 【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

 

 

キャンプ用品をAmazonで購入する機会が多い方は必見!

 

キャンプ用品の購入はAmazonがお得!

Amazonプライムの料金やおすすめポイントを紹介!

我が家はAmazonゴールドカードを作ったのをきっかけにAmazonプライム会員のサービスを使い倒しています。 ネットショッピングで購入したものはすぐに手元に欲しくなる人なんで、当日配達が無料で利用で ...

続きを見る

 

Amazonでのお買い物をお得にしたい方

Amazonで買い物が多い方おすすめ!自分用にギフト券チャージ利用がお得!

  インスタのフォロアーさんに教えてもらったんですが、自分用にAmazonでキャンプ用品等を購入する場合も、「Amazonギフト券を利用するのが断然お得だよ」と教えてもらいました。結構知らな ...

続きを見る

 

-キャンプ
-,

Copyright© アウトドア ガレージ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.