キャンプ

パンダTC センターポールの二股化のやり方!快適空間をGETしよう

2019年11月17日

パンダTCを購入してはじめてソロキャンプをやってきました。

【レビュー】 テンマクデザイン「パンダTC」購入!魅力をまとめました

在庫切れが続いていた、パンダTCが入荷!購入したのでパンダTCの魅力をまとめてみました。パンダVCなど他のシリーズも紹介しています。

続きを見る

1日使ってセンターポールが思った以上に邪魔だと感じたので二股化をやってみました。

ネットで意外と情報が少なかったので参考になればと思い記事にしました。

 

パンダTCAmazonで再販してますね

テンマクデザイン パンダ TC

テンマクデザイン パンダ TC

42,800円(06/06 22:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

パンダTCのセンターポールを二股化

この記事では、パンダTCの二股化について必要な材料や道具について紹介します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

けいてぃ。(@pi_can.net_kt)がシェアした投稿 -

 

なぜ二股化しようと思ったか?

パンダTCは絶妙なサイズ感で文句ないテントです。ただパンダTCは床面積はあるものの、高さがないため立ち上がりの壁付近はデッドスペースとなりセンターポールがある中心部が高さもあり一番快適な空間となります。

そんな快適空間にセンターポールはあります。(ワンポールテントなんで当たり前ですが…)使ってると結構邪魔になる時があるんですよね。

自分は冬キャンプの場合、愛用のアルパカストーブを必ず持って行くのでパンダTC内にアルパカストーブをインするとどうしてもセンターポールが邪魔に感じました。

この課題を解決する方法は偉大な先達の試行錯誤によって編み出されています。

それが「センターポールの二股化」で、二股ポールを自作のやり方や、既製品を使用したりネットで紹介されてます。

今回は仕事で使ったこともある、イレクターパイプを使って二股化していきます。

 

二股化のやり方を紹介

ここでは、自分が作った方法を紹介します。

 

二股化に必要な材料

矢崎化工のイレクターパイプを使っています。

イレクターとは、アイデアから組立までの創造的行動に意味を託してネーミングした製品で、海外では「CREFORM(クリフォーム)」の名で親しまれています。パイプとジョイントとの組み合わせにより、いろいろなカタチをつくることができる組立素材です。

出展:矢崎化工

なんか大層な感じですが、初めてでも簡単に使えるので引き続き見てください。

 

使った材料はこちら

材料は矢崎化工のもので全てAmazonで揃います。

 

  • メタルジョイントHJ-12 S × 1個
  • φ28 イレクターパイプ 900mm × 2本
  • φ28 イレクターパイプ 1100mm × 2本(切断する必要アリ)
  • φ28 イレクターパイプ 150mm(お好みで) × 1本(③の余りで作成)
  • パイプつなぎ金具 EF-1006 × 2個
  • キャップ J-49 × 4個
  • 八幡ねじ 丸カンボルト M8×40mm × 1個(他の丸カンでもOK)

キャップ及び、アジャスターは外れないようにリベッターで止めしました。

 

長くなりますが、要望があったので材料紹介しておきます。

① メタルジョイントHJ-12 S

 

二股ポールを接続するパーツ、真ん中に短いポールを通す

 

メタルジョイントHJ-12 S

メタルジョイントHJ-12 S

1,370円(06/06 23:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

② φ28 イレクターパイプ 900mm × 2本

この部品は、2本必要

メインのポール

YAZAKI イレクターパイプ 900mm ブラック H-900 AAS S BL

YAZAKI イレクターパイプ 900mm ブラック H-900 AAS S BL

365円(06/06 23:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

③ φ28 イレクターパイプ 1100mm × 2本

 

この部品は、2本必要

こちらも、メインポール

1500mmを購入し、1100mmにカット

YAZAKI イレクターパイプ 1500mm グレー H-1500 AAS S GR

YAZAKI イレクターパイプ 1500mm グレー H-1500 AAS S GR

659円(06/06 23:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

④ φ28 イレクターパイプ 150mm × 1

この部品は、③をカットした余りで作成可能

中心のポール、長さはお好みでOK 

自分は150mmにカット

 

⑤ パイプつなぎ金具 EF-1006 × 2

 

この部品は、2個必要

ポールのジョイントに使用

パイプつなぎ金具EF-1006 S

パイプつなぎ金具EF-1006 S

338円(06/06 23:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

⑥キャップ J-49 × 4個

 

この部品は、4個必要

ポールの端に使用

YAZAKI イレクター ジョイントJ-110 ブラック J110BL

YAZAKI イレクター ジョイントJ-110 ブラック J110BL

24円(06/06 23:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

90cm×のイレクターに150cmのイレクターを110㎝にカットして繋いでいます。

 

 

手を加える行程

メインポールが900㎜×2本では足りないので、900㎜+1500㎜を用意。1500㎜のポールを1100㎜に切断する必要があります。

 

切断する工具

 

SK11 パイプカッター 切断能力 4~32mm PC-32

イレクターパイプを切断する工具。

いくつか種類はあるが、仕組みはほぼ同じなんで対応のパイプ系を選べば、どれでも大丈夫です。

 

 

リベットでジョイントなどを固定

 

新潟精機 SK ハンドリベッターセット SR-1S

ジョイント金具などを電動ドリルで開けた穴に、リベットで固定します。

新潟精機 SK ハンドリベッターセット SR-1S

新潟精機 SK ハンドリベッターセット SR-1S

1,204円(06/06 23:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

リベットと取り付ける穴をあける電動ドライバー

 

ボッシュ(BOSCH) 電動ドライバー コードレス 充電式 LEDライト

リベットを取り付ける箇所に開けるために電動ドライバーが必要です。電動ドライバーは種類は問いません。

 

 

こんな道具でも二股化できます。

DOD(ディーオーディー) フタマタノキワミ/フタマタノサソイ

詳しく説明しませんが、ワンポールテントように作られた二又化アタッチメントで角度/長さが調整可能です

 

 

 

設営方法を順を追って説明します。

 

step
1
いつも通りに幕の四隅をペグダウン

step
2
ノーマルのワンポールを張ってから、二股のポールと入れ替える

step
3
二股の開き角度を調整し六角レンチで固定

角度はパンダTCの三角形と同じくらいの角度でOK、立ち上げた後に幕に沿わす感じで大丈夫。この二股ポールの手間がかかるところは、設営時に二股の開き角度を調整し六角レンチで固定する必要があります(開いたまま収納できないため)

二股ポールの足元は、広がらないようにペグ打ちするといいでしょう

 

設営した感じを写真で確認

ポールの長さを調整できるので、スカートがないパンダTCですが、幕を地面ぎりぎりになるようにポールを調整することができます。

これとフルサイズグランドシートの立ち上がりで隙間風をかなり軽減できると思います。

 

テンマクデザイン パンダTC フルサイズ グランドシート

テンマクデザイン パンダTC フルサイズ グランドシート

5,280円(06/06 22:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

センターポールがないとかなり広々とします。

 

最後に

  • パイプを切断する
  • パイプに穴をあけてリベットで固定する

以上、説明を読んでもいまいち作り方がわからないとか、必要な工具がない。ってことで自作しようと思わない方も多いみたいですね。

インスタに投稿したら結構作って欲しいと依頼をいただいてます。納期に余裕をいただけるなら、送料着払いで材料費+αで作成いたします。

制作にあたっての質問や、代わりに作ってって方は、下記のフォームからどうぞ。

 

 

-キャンプ
-,

Copyright© アウトドア ガレージ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.