キャンプギア テーブル

【レビュー】無骨キャンパーにおすすめ!ネイチャートーンズのリトルブレイクスタンド

サイドテーブルは他に持ってるがサイトをかっこよく味付けしたいと思い、メインメンバーに迎えた。

ぴーかん
アイアンとウッドがカッコよすぎ

 

本記事ではNaturetones(ネイチャートーンズ)のリトルブレイクスタンド特長や実際に使った感想を紹介

 

ネイチャートーンズのリトルブレイクスタンドの詳細を見る

 

 

Naturetones(ネイチャートーンズ)について紹介

 

Naturetones(ネイチャートーンズ) を紹介

Naturetones(ネイチャートーンズ) は、自然の持つ豊かな音色・空気感と調和した製品を創りたいという願いと、アウトドアシーンでの遊び心と探究心から生まれ2006年に設立されたのアウトドアブランドです。

 

この記事でわかること

  • リトルブレイクスタンドのラインナップ
  • リトルブレイクスタンドの特長
  • リトルブレイクスタンド レビュー
  • 他のサイドテーブルと比較
  • 口コミから見るリトルブレイクスタンド の評価
  • みんなのリトルブレイクスタンドの使用例
  • リトルブレイクスタンド ふるさと納税でいただきました
  • リトルブレイクスタンド のまとめ
ぴーかん
リトルブレイクスタンド 、見ていきます

 

リトルブレイクスタンド のラインナップ

出展:楽天市場

リトルブレイクスタンドは、Lと Sサイズの2タイプ(天板サイズは同じ)
カラーは渋いブラックぽいダークブラウンサイトに映えるレッドの2色で展開

 

リトルブレイクスタンド のスペック

リトルブレイクスタンドS、Lのスペック比較

サイズ  Sサイズ Lサイズ
価格 10,010円 (税込) 9,020円 (税込)
材質 フレーム:鋼材、木材:ホワイトアッシュ(BRIWAX仕上)
サイズ 395mmx260mmx205mm 395mmx295mmx370mm
収納サイズ 395mmx315mmx55mm 395mmx430mmx75mm
重量 1.7kg 2.4kg

SとLサイズは天板サイズは同じだが高さが違う。流行りのローチェアで使用した場合Sでも小さすぎる事はない。

 

リトルブレイクスタンド の大きさ比較

ぴーかん
私は高さがちょうど良かったのでLサイズを購入した。

 

Lサイズの下段にポータブル電源を置いてみた。

 

リトルブレイクスタンド の特長

他のサイドテーブルとは違う、リトルブレイクスタンドの特長

リトルブレイクスタンド の特長

  1. 独特のZ型スタンド
  2. いろいろ掛けれるフロントハンガー
  3. コンパクトに畳めて、持ち運び用の取手付き

 

1. 独特のZ型スタンド

横から見たZ型が最大の特長

 

2.いろいろ掛けれるフロントハンガー

シェラカップなどをかけることを想定したフロントハンガー。あまりぶら下げ過ぎるとごちゃごちゃするため、使用頻度が高いシェラカップ、トングとトーチを置く場所にしている。

 

Lサイズは中央にもハンガーがあります

 

3.コンパクトに畳めて、持ち運び用の取手付き

お世辞にもコンパクトとは言わないが、薄くたたむ事はできるため車への積載に場所は取らない。

重さはあるが無骨でカッコいい!

 

リトルブレイクスタンド のレビュー

ぴーかん
購入したリトルブレイクスタンドLサイズのレビュー

 

リトルブレイクスタンド の外観

天板のネイチャートーンズのプレートが渋い

 

天板は天然木でダークブラウン色の木材WAXカラーはチークで、レッド色の木材WAXカラーはナチュラルとなる。

出展:楽天市場

 

ぴーかん
自分のサイトに合わせて選びたい

 

 

Z型のサイド

リトルブレイクスタンドの裏側

リトルブレイクスタンドのサイドと畳んだ状態

 

みんなのリトルブレイクスタンドの使用例

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

nomuneru(@nomu_neru)がシェアした投稿

他のアイアンギアとの統一感がいい

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Shuhey(@shu_hei0828)がシェアした投稿

DVERG別注モデルもかっこいい

 

他のサイドテーブルと比較

用途が似たモデルを比較、参考にしてください。

イメージ
製品名 Myテーブル竹 焚き火テーブル リトルブレイクスタンド(L)
メーカー スノーピーク ユニフレーム ネイチャートーンズ
高さ 385mm 370mm 370mm
重量 1,800g 2,399g 2,400g
価格(税込) ¥12,650 ¥7,900 ¥10,010

[st-kaiw3]3社とも高さは似ている[/st-kaiwa3]

 

スノーピークとユニフレームのサイトテーブルと比較

サイドテーブル大きさ比較

サイドテーブル高さ比較

 

ユニフレ焚火テーブルとリトルブレイクスタンド

 

口コミから見るリトルブレイクスタンドの評価

リトルブレイクスタンドのレビュー より

リトルブレイクスタンド Sサイズを購入
ネイチャートーンズはやっぱり可愛い!やっと購入できました。サイドテーブルとし使用します

 

リトルブレイクスタンド Lサイズを購入

コーヒーテーブルとして購入しました。丁度いいサイズ感で大満足です。

 

リトルブレイクスタンド Lサイズを購入
シェラカップやマグカップをかけられるハンガー付きで見た目以上にこのテーブルひとつに様々なギアを格納可能なところが良かったです。

 

リトルブレイクスタンド Lサイズを購入
色々ぶら下げられるので非常に便利で素敵なテーブルです

 

リトルブレイクスタンド Lサイズを購入
デザインは申し分ないが、天板に物を置いた状態で移動できない。

 

リトルブレイクスタンド Lサイズを購入
デザインはよいが収納サイズが大きい

口コミをまとめると

良い口コミ

  • デザインが他のメーカーになくかっこいい
  • ウッドとアイアンのコンビが良い
  • 小物を掛けれるのがいい

悪い口コミ

  • 収納したときのサイズが大きい
  • 天板に物を載せると動かしづらい
ぴーかん
自分が使った意見とだいたい同じ

 

リトルブレイクスタンド ふるさと納税でいただきました

リトルブレイクスタンドが欲しくて普通に購入しようと思っていたところ、ふるさと納税の返礼品で頂けるという情報をいただいたので調べてみた。いままでふるさと納税を利用した事がなかったので、いいきっかけになった。

ふるさと納税の仕組みを知れば知るほど利用しないのはもったいないので、利用したことがない方は検討してください。

 

リトルブレイクスタンドのまとめ

サイドテーブルのカテゴリーでは、ユニフレームの焚火テーブルが最強と思っていましたが、デザイン性ではリトルブレイクスタンドが上回ると思う。

使い方や用途で使い分けたい。

 

お気に入りのクイックキャンプのチェアーとレイアウト

 

ネイチャートーンズの商品を紹介

ネイチャートーンズでキャンプギアを揃ると、統一感が出てかっこいいサイトになりそう

 

-キャンプギア, テーブル

Copyright © ジムニーで焚き火キャンプ , All Rights Reserved.